PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

林が移籍だなんて・・・

林丈統選手の移籍について林 丈統選手 直筆メッセージ
最近平和ボケしてたわ。「何もネタないなぁ。」って今日まで更新サボってた罰か。お昼休み終わって何となく公式見たらコレですよ。唖然とした。さらに直筆メッセージを見たら、涙が溢れ出そうになった。これから午後の仕事始まるって言うのに・・・。誰かに見られちゃまずいから、急いでトイレに行って、こっそり泣きました。あまりに突然すぎて、まだまだ気持ちの整理が付きません。。。

ジェフにとって林は特別な存在。林がベンチにいるだけで何かが違うんだよ。後半負けてても、どんなに流れが悪くても。林がピッチに入ると変わっちゃうんだよね。だから、雰囲気悪い時は思わずベンチ見て、「まだかな~。林。」「あー、早く林を出してくれよ。」って思ったり。そして、林が出るとスタジアムの熱気は最高潮。みんなわかってるんだもん。林が何かやってくれるって。そう思わせる選手は中々いない。ちゃんと結果を出すしね。ゴールもそうだけど、林がドリブルを仕掛けてファールもらって、それが点に結びついたりもした。それに、林が前線をかき回すと、自然と他の選手もまた走ったり。サポにもチームメイトにも熱く信頼されてた。そんな、林が移籍だなんて。タオマフまわして歌えないなんて、ショックだ。

でも、林のメッセージを読んで、今回の移籍が苦しんだ末に出した結論だと思った。一言一言にたくさんの想いがこもってて。それが、痛いくらいに伝わってきた。「スタメンへのこだわり」。何かのインタビューの度に、林が口にしてきた言葉。同い年の巻がスタメンに定着し、ジェフを出て行った寿人が日本人得点王になり。そして2人は日本代表に・・・。正直2人の活躍は複雑な思いで見てたに違いないしね。林も今日の日まで我慢してたのかなぁ。だから、今回の移籍に関しては林の意思を尊重したい。心から応援したい。そう素直に思います。

まだ動揺してて、上手くまとまんないけどこの辺で。それにしても、林はホントしっかりしてる。サポに対しての気遣いや、思いやりがキチンとできる子。ちょっと尊敬した。何かカッコいいぞ。だって「ありがとう。」はこっちの方だよ。林から、たくさんのものを頂きました。タイトルももらったし。ホントありがとう。めちゃめちゃ寂しいけど、がんばれよ。絶対スタメンとって来い!!ってか、このコメント泣かせる。。


・・・最後に。この際だから言わせてもらう。

タケ。好きだ!
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:56 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。
成田へ監督を向かいに行ってきました。
雪は降っていたけど、この前より暖かく良かったです。
ですが、監督迎えに行ったんですが、
アレびっくり、ハースもイリアンも最後はアマルコーチまで、
来日とのこと。
最後のアマルコーチまで、きっちり出迎えましたよ。
そしたら、2時過ぎ、約6時間空港にいました(苦笑)

そうそう、晃樹は背番号8番に昇格みたいですね。
やったね!

| Yasushi | 2006/01/22 20:28 | URL | ≫ EDIT

遅レスでスミマセン。。
あの寒い中、成田まで行かれたんですね~。お疲れさまです!
ほんと無事にみんな戻ってきてくれて何よりです。
新体制も発表になって、ワクワクしてきたなぁ。

| あずき | 2006/01/25 23:16 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jf878235.blog1.fc2.com/tb.php/233-12537dfa

TRACKBACK

林キターー(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)ーー!!!

↓ジェフユナイテッド市原・千葉所属、林丈統選手の移籍加入のお知らせhttp://www.kyoto-purple-sanga.co.jp/index.php?PAGE=3&ID=6230&WID=1↓ジェフユナイテッド千葉所属、林丈統選手の移籍加入のお知らせhttp://www.jsgoal.jp/club/kyoto/00028710.html↓サンガ、林を獲

| サンガnaviブログ-ve's BLOG-サンガnavi | 2006/01/21 00:44 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。