2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

悔しいが・・・

昨日の夜はめちゃめちゃ悔しくてたまんなかった。。でも、一晩経ってようやく落ち着きましたよ(´・ω・`)ショボーン 前半に2点取られて、このままアッサリ負けちゃうんじゃないのかと思ったけど、ジェフの意地を見せてくれて怒涛の攻撃。結局追いつけなかったけど、調子悪いときのジェフだったら、ズルズル失点を重ねて負けてたかもしれない。後半に首位のレッズ相手にあれだけジェフのサッカーが出来たし、選手も諦めずにに戦う姿勢を見せてくれた。選手の誇りと意地を感じました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

まぁ前半は全く攻撃のリズムが出来てなかったですね。怪我の晃樹に代わって右サイドに入ったのは、怪我から復帰の羽生。羽生のサイドはこれまでも何回かあったけど、正直機能してた記憶があまりなかったからなぁ。かと言って「じゃあ誰入れんのさ。」って言われても困っちゃうくらいサイドの層は薄いのよね。。とにかく、前半はFWに全くボールが回らず。クロスを上げても浦和DFにことごとく跳ね返される。新居は怪我を抱えながらも出てたのに、これと言って見せ場もなく前半で交代。。巻も仕事させてもらえなかったなぁ。やっぱ「赤い壁」を突き破るのは容易ではなかったですよ。

後半にはレイナウド・楽山、さらには青木も投入。ここからはジェフの怒涛の反撃。本来のトップ下に入った羽生に輝きが出てたし、とにかく攻めるしかないジェフの勢いに押されて、浦和は防戦一方。ワシントンが下がったこと、浦和の運動量が落ちてプレスがゆるくなったことが大きかった。そんな中生まれたレイナウドの初ゴール、そして羽生の復帰初ゴール。このままの勢いでいけるかもって考えてたら、智のゴール。・・・が、これはオフサイド。線審が旗上げてたのを見てたんで、「 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工今のオフサイドかよ。」ってガッカリしてたら、全く気付かず嬉しそうにしていた智の姿が痛々しく・・・。うーん、微妙っちゃ微妙ですかね。。でも結局これが明暗を分けたことに。ジェフはこのあと勢いを失っちゃいましたからね。。

それにしても浦和は抜け目のないチームでした。これが首位のチームなんですね。ジェフにとって与えてはいけない先制点をあげ、あとは鉄壁の守備陣が守ると。長谷部・ポンテ・田中達・ワシントン。この辺の個人能力の高さを見せ付けられました。ワシントンなんて水本がちゃんと付いてたのに、普通にゴール決めちゃうからね。恐ろしいわい。

この試合で圧倒的な存在感を魅せてくれたのが、「ジェフの6番」下村東美。その気迫はとにかく凄かったよ。早い時間帯にイエロー貰っちゃて、大人しくなるのかと思ったらもちろんそうじゃなく(笑)。つーか、いつも以上に熱い男になっておりました。2試合有給になってしまったから、その分も頑張ってくれたってくらい攻守にわたって効いてましたね。ものすごい運動量です。ジェフが押し込んでいるときにミスしてカウンターを喰らっていたら、そこには東美が立ちはだかり浦和の攻撃を潰してくれたし、攻撃の起点にもなり、隙を見てドリブル&シュート!東美は今のジェフにはなくてはならない存在だよ・゚・(つД`)・゚・ ウワァァァン 嗚呼2試合もいないなんて、考えられません。しかも勇人まで怪我しちゃって。心配だ。。

残り5試合での出場停止&怪我人は厳しいなー。東美にとってはあと3試合か。初ゴールは今シーズン中に見られますように(人∀・)

ってか、開場時間が早まるって教えてくれないのかな?いつも通り優先入場の時間に行ったら、スタのコンコースにサポの姿がうじゃうじゃ見えてビックリ。当方指定席組だから関係ないっちゃ関係ないんだけど・・・。グッズとかワンコインとか混まないうちにゆっくり買いたいしさ。公式とかメールとかでお知らせしてくれないのかしらー。てか、チケ完売だし予想しとけよって感じか。
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。