2007年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

動け!走れ!

こんなに試合帰りが辛くて、重々しいのは久しぶりだった。ルンルン気分の東京サポ、対して下を向いてトボトボ帰るジェフサポ。。今でも選手のうなだれてる顔が頭から離れない・・・。

東京の外人3人に試合前から嫌な予感はしてたんだけど、こういう結果になろうとは・・・。ちゃんと「決めるべき人が決める」。ジェフとの差は明らか。巻は全くボールが収まらない。すぐ潰されてしまう。巻はニアに飛び込むことを忘れちゃったのかなー。全くFWとしての怖さがないってのはやばいんじゃないか。

それに、前線からの東京の激しいプレスの前に、ジェフ得意の早い1タッチのパス回しが出来ない。さらに、周りの選手の動きがあまりないから、後ろに下げるしかない悪循環。。逆サイドが空いていても、ここって時のサイドチェンジもない。周りが見えていない。ボールが前に運べない。頼みの晃樹は果敢に攻めるも空回り。そうこうしているうちに、最終ラインの選手がミスを犯して失点。以下、繰り返し。。失点の場面は明らかに浩司が悪かった。でも、浩司1人を責めるわけじゃない。パスの出しどころがなくて、昨日はみんなが悪かったんだから。それに、イリアンがいない今の状況で浩司で、頼れるのは浩司しかいないんだよー。だからこそ頑張ってくれないと(゚Д゚ )

試合後のゴール裏は当然のようにブーイング。もちろんブーイングしてやりたかった。ジェフのサッカーが見たくて行ったのに、こんな試合を見せられてさ。そりゃブーイングものですよ。・・・でも、出来なかった。誰よりも早くゴール裏に来て何度も何度も頭を下げる浩司。悔しさを抑えきれずに涙する晃樹。他の選手だって悔しいに決まってる。選手が迷って自信を失いかけているのに、ブーイングでさらに追い詰めるようなことは出来なかった(甘いかなぁ?)こういうときこそ、サポーターは選手を支えなきゃ。「下を向くな。顔上げていけ。」と。頼れるはピッチで戦う選手たち。私たちには選手しかいない。

キャプテンの勇人。ゴール裏から去っていくとき何かを訴えようとしてた。ユニフォームの左胸のエンブレムを、拳で何度もポンポン叩いていた。この姿を見て思った。勇人を信じよう。選手を信じて応援すること、支えること。私に出来ることはこれしかないからねー。サポーターが諦めちゃダメよ。選手の力になれるように、フクアリに行きます!!

うーん、GWの3連戦で引き分けはしたけど、ようやくジェフのサッカーが戻ってきた。あとは決定力だけ。・・・と自信を取り戻したはずだったのに、何か元に戻っちゃった感じ。まぁここまで崩壊されちゃったら、また築き上げていくしかない。今回も時間が掛かりそうだ。我慢のとき。うん。
スポンサーサイト

| 未分類 | 21:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。