2005年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

決めた!決勝へ!

昨日は精魂疲れ果てたため更新できず・・・。1日遅れの新鮮味のない話題ですけど、嬉しいからどうでもいいか~。決勝のピッチに立てる権利をもらっただけで、まだタイトルを取ったわけじゃないけど、今週中はウキウキの気分で許してください。

というわけで、昨日は終礼前には仕事を片付けて帰る準備万端。終礼後ダッシュで行こうとしたら、上司に捕まってしまう。うわぁ~。早く臨海に行きたいのに。そんな願いむなしく、語り始める上司。強引に突破を図るも厳しいマンマーク(笑)。やっとのことで解放され、急いで着替えて駅まで走る。それでも乗りたかった通勤快速には乗れず・・・。仕方なく次の快速に乗りました~。そこまではよかったんだけど、蘇我で11分も待ち時間。接続悪すぎだ。そんなこんなで五井に到着。すでに7時25分くらい。一応バスはあったけど、早く行きたかったのでタクシーで。ワクワクしながら臨海に到着!急いでメインの階段を駆け上がって、荷物チェックにビビリながら中へ。すると一瞬シーンとして大歓声(しかも男声)。何だ何だ。何事!?どうやらガマちゃんによると田中達のゴールらしい・・・。「まぁ1点くらいね。」と思って、取って置いてもらった席に着く。ちょっと落ち着いてスコアを見たら「0-2」ってなっててビックリ!実は臨海につくまで、携帯の速報は見ないようにしてたんで、まさか先制されてたなんて知らなかったんだよ。。。しかも、よくわからんがスタの雰囲気よくなかったし、前半だけみてたら正直延長も覚悟しました。

ハーフタイムの監督の激が効いたのか、生き返る選手達。そして後半早々CKから阿部のヘディングで1点!盛り上がるスタジアム。闘利王が退場してからも、どんどん攻めて来る浦和。何か1人多い感じは全くしませんでした。あとは祈って声を出すのみ。メインも結構声出てました~。そして終了直前の阿部のゴール。試合終了。

前半の試合内容じゃ、ちょっと厳しいかなって思ってた。「2点差」が意識してなくても、心のどこかに余裕を持たせてた。2点取られて、いつまた点を入れられるかもしれない状況の中で、私の中でちょっとした絶望感があった。もちろん信じてた。でもタイトルへの道の険しさを痛感した。それを掻き消してくれた阿部の2ゴール。もちろん阿部だけじゃなくて、必死に最後まで諦めず戦ってくれた選手みんなのお陰。いつの間にか、こんなにも選手達は強くなってたんだね。みんなに感謝。。。

臨海のラストマッチが締めくくられてよかった。うるうる来たけど我慢した。これで終わりじゃないんだよね。ここからがタイトルへのスタート。よし。国立へ行こう!
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。