2005年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

WY雑感

何とかギリギリに起きて見ました。大熊のことだから、晃樹がほんとにスタメンなのか、確認するまでドキドキしてたさ。スタメンだとわかったら、眠気も吹っ飛んだ。これは今までの試合とは違って、前半から面白いんだろうなぁって感じたから。その通りに、家長、カレン、晃樹が動いて見応えがあった。でも、こういう押してる時に点取れないと。結局、結果はこうなっちゃうんだよね。。。あ~眠いって思いながらも、毎試合楽しみにしてたんで見れなくなるのは残念。もっと、このチーム見たかったな。違う監督の下で。

この試合で一番よかったのは水本君。積極的に上がって行ってたし、パスミスした兵藤に対してすごく怒ってたし、気持ちが入ってた。危ないカウンターの場面も、何度も防いでくれたのは水本君でした。だからこそ、後半ロスタイムのプレーはちょっと悔やまれる・・・。つーか、だいたい兵藤のパスミスが原因なんだけどな。バックパスする時間帯じゃないだろうに。パス受けるほうがビックリするよ。

家長と晃樹は相変わらず安定してた。いい突破を見せてくれたし。ただ、キープしてる時に周りのフォローがなかったり、中で抜ける動きをする選手がいなかったり。せっかく2人とも、いいパス持ってるんだから、それが発揮できないのは可哀想だ。しかも、そんな2人を交代させちゃうんだから意味わかんない。代わりに出てくる、前俊はいいとして兵藤はないだろうよ。何で、調子のいい晃樹に代えて、調子の悪い兵藤なのか・・・。今大会、最初から最後まで監督の采配は謎のままでした。マジで選手可哀想です!

スポナビより
未勝利のままベスト16で敗退した日本監督コメント選手コメント 
スカパーのレポートより
大熊監督のリスクを冒した采配実らず。未勝利のまま16強進出で姿を消した日本

泣くな。水本君。・・・書きたい事は、まだまだあるんだけど今日はこの辺で。 
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。