| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オシム監督・・・

オシム監督が脳梗塞で倒れて緊急入院。

仕事終わってYahooニュースをボケーっと見てたら、、、あまりにも突然の出来事でビックリしました。一瞬頭が真っ白になって何のことかわからなくなるくらい・・・。言葉を失いました。

どうしていいかわからなくて、不安で心配で落ち着かなくて。。泣くなんて縁起悪いよって思ってんのに、涙が何度も溢れそうになった。ジェフにいたときから体調が悪いのは知っていた。オシム監督自身も、それを覚悟の上で代表監督を務めてきたんだろうな。時々ジェフの練習を見に来たオシムは、ほんとサッカー好きのただのお爺ちゃん。でも、まさかこんな急に・・・。

私に出来ること。それは、オシム監督の回復をただただ信じ、祈り続けること。そんなことしか出来ないけど、少しでも力になるのなら・・・。

また、あの笑顔に逢いたいんだ。まだまだオシム監督のサッカーが見たいんだ。だからお願いします。どうかどうか・・・。日本のサッカーを愛する人があなたを待っています。
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天皇杯敗退・・・

何と言うか、、、天皇杯の相性は最悪だってこともよくわかるんだけど、それにしたってねぇ。簡単に負けすぎでしょ。あの広島戦の粘りはどこへ行っちゃったのかなー。誰が悪いって言うか、全体的にミスは多いし、「誰に向かって蹴ったの?」っていうパス多いし。一試合通して何の気迫も意思も感じられませんでしたよ。これじゃ勝てないわな。不幸中の幸いか、相手がJ1ってことであまり騒がれず地味に敗退。。とほほ。

まぁ試合前からスタジアムにはマッタリ&のほほんっとした天皇杯独特の空気がありました。スタはほどよくガラガラ。ガマちゃん&道代ちゃんはいない。ワンコ達もジェットスフィーンもいない。スポンサーの看板も全然ないし、これから公式戦が行われるって感じがなかったもんな。。こういう雰囲気が選手にも伝染してしまったのかなぁ。でも、それを差し引いても、もうちっと頑張って欲しかったですよ。

傷心のまま帰宅したら、UNITEDが届いておりました。最高に虚しかったです 。・゚・(ノД`)・゚・。 正直読む気にならん。

というわけで、とっても長いOFFが確定いたしました。選手にとってみたらゆったり休めるーって感じなのでしょうが、サポーター的には暇すぎて困るよ。スケジュールがっつり空いちゃった。どうしましょ。・・・ってそんなサポの心を飽きさせないために、スポーツ紙がネタをじゃんじゃん用意して待っているんでしょうね(´・ω・`)ショボーン OFFが長いと、それだけ胃が痛い時期も長いのです。。

天皇杯っていうと個人的に2002年の増田のヘッドを思い出します。。ありゃ痺れました。確かもうその時は戦力外って決まってたんだよね。そしてその後、鹿島に完封負けしたんだっけ。懐かしいなー。ここが天皇杯のピークだったのか(笑)

| 未分類 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

悔しいが・・・

昨日の夜はめちゃめちゃ悔しくてたまんなかった。。でも、一晩経ってようやく落ち着きましたよ(´・ω・`)ショボーン 前半に2点取られて、このままアッサリ負けちゃうんじゃないのかと思ったけど、ジェフの意地を見せてくれて怒涛の攻撃。結局追いつけなかったけど、調子悪いときのジェフだったら、ズルズル失点を重ねて負けてたかもしれない。後半に首位のレッズ相手にあれだけジェフのサッカーが出来たし、選手も諦めずにに戦う姿勢を見せてくれた。選手の誇りと意地を感じました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

まぁ前半は全く攻撃のリズムが出来てなかったですね。怪我の晃樹に代わって右サイドに入ったのは、怪我から復帰の羽生。羽生のサイドはこれまでも何回かあったけど、正直機能してた記憶があまりなかったからなぁ。かと言って「じゃあ誰入れんのさ。」って言われても困っちゃうくらいサイドの層は薄いのよね。。とにかく、前半はFWに全くボールが回らず。クロスを上げても浦和DFにことごとく跳ね返される。新居は怪我を抱えながらも出てたのに、これと言って見せ場もなく前半で交代。。巻も仕事させてもらえなかったなぁ。やっぱ「赤い壁」を突き破るのは容易ではなかったですよ。

後半にはレイナウド・楽山、さらには青木も投入。ここからはジェフの怒涛の反撃。本来のトップ下に入った羽生に輝きが出てたし、とにかく攻めるしかないジェフの勢いに押されて、浦和は防戦一方。ワシントンが下がったこと、浦和の運動量が落ちてプレスがゆるくなったことが大きかった。そんな中生まれたレイナウドの初ゴール、そして羽生の復帰初ゴール。このままの勢いでいけるかもって考えてたら、智のゴール。・・・が、これはオフサイド。線審が旗上げてたのを見てたんで、「 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工今のオフサイドかよ。」ってガッカリしてたら、全く気付かず嬉しそうにしていた智の姿が痛々しく・・・。うーん、微妙っちゃ微妙ですかね。。でも結局これが明暗を分けたことに。ジェフはこのあと勢いを失っちゃいましたからね。。

それにしても浦和は抜け目のないチームでした。これが首位のチームなんですね。ジェフにとって与えてはいけない先制点をあげ、あとは鉄壁の守備陣が守ると。長谷部・ポンテ・田中達・ワシントン。この辺の個人能力の高さを見せ付けられました。ワシントンなんて水本がちゃんと付いてたのに、普通にゴール決めちゃうからね。恐ろしいわい。

この試合で圧倒的な存在感を魅せてくれたのが、「ジェフの6番」下村東美。その気迫はとにかく凄かったよ。早い時間帯にイエロー貰っちゃて、大人しくなるのかと思ったらもちろんそうじゃなく(笑)。つーか、いつも以上に熱い男になっておりました。2試合有給になってしまったから、その分も頑張ってくれたってくらい攻守にわたって効いてましたね。ものすごい運動量です。ジェフが押し込んでいるときにミスしてカウンターを喰らっていたら、そこには東美が立ちはだかり浦和の攻撃を潰してくれたし、攻撃の起点にもなり、隙を見てドリブル&シュート!東美は今のジェフにはなくてはならない存在だよ・゚・(つД`)・゚・ ウワァァァン 嗚呼2試合もいないなんて、考えられません。しかも勇人まで怪我しちゃって。心配だ。。

残り5試合での出場停止&怪我人は厳しいなー。東美にとってはあと3試合か。初ゴールは今シーズン中に見られますように(人∀・)

ってか、開場時間が早まるって教えてくれないのかな?いつも通り優先入場の時間に行ったら、スタのコンコースにサポの姿がうじゃうじゃ見えてビックリ。当方指定席組だから関係ないっちゃ関係ないんだけど・・・。グッズとかワンコインとか混まないうちにゆっくり買いたいしさ。公式とかメールとかでお知らせしてくれないのかしらー。てか、チケ完売だし予想しとけよって感じか。

| 未分類 | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ついに来た浦和戦!

明日は待ちに待った浦和戦@フクアリです。盛り上がること必死です。何たってこっちは7連勝がかかっております。今まで下~中位相手に勝ちを積み重ねてきたけど、今度の相手は優勝争い真っ只中の浦和。今までのようには行かないはず。でも、そんな相手に勝って連勝を延ばせば、かなりの自信になるっしょ。ここで勝たなきゃ意味がない。リーグ戦を盛り上げるためにも重要な一戦です(`・ω・´)シャキーン 

ただ・・・水野が代表戦の怪我で出られないかも。水野がいないと攻撃がグダグダになりそう。大丈夫かなー。ちょっとネガっちゃうよ。。

それにしても、大事な一戦を前に自分も体調が万全ではないのだが(笑)。何か今日会社にいるときから、寒気と鼻水ダラダラで「まさか。」とは思ったんだけど・・・。家に帰ってからは喉までおかしくなってきた( >ε<)クシュッ ここ最近急に朝晩冷えてたせい??自己管理が不十分だったと言わざるを得ない。。反省。

もう寝ます。何があっても明日はフクアリ!うぉぉぉぉ。

| 未分類 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6連勝!孝太が決めた!

小瀬行ってきましたー。劇的な展開に痺れましたよ(;´Д`) 甲府と相性がいいとは言え、なかなか簡単に勝たせてくれませんな。まぁ向こうも残留争い真っ只中で必死さが出てたし仕方ないか。それにしても甲府とは打ち合いになると思っていたので、こういう試合展開はちょっと意外でした。シーズン前半のジェフだったら、おそらく途中で力尽きちゃうところだったはず。でもみんなで粘って踏ん張って・・・。最後の最後で勝利を手繰り寄せたのは、チームがホントに強くなってきたってことなんでしょうか。

新宿から特急に乗って甲府へ。「渋滞の心配しなくていいしラクチン☆」と余裕ぶっこいていたら、3連休初日ということもあってか、大量のジェフサポが詰め掛けておりました。。それでも葡萄&きのこご飯の素をいただきました。ありがとうございました(・∀・)♪+.゚ 

ついでに勝ち点3も・・・といきたい所だったけど、プレスが厳しくパスカットの連続。。思うようにフィニッシュまでいかない。それにしても、やっぱり甲府のサッカーは面白い゚ .゚+.(*´∀`*)゚+.゚ィィ!! 主力3人が出場停止なんてのを感じさせない。高卒のFW木村は積極的に飛び出し、宇留野や石原らの中盤のコンビネーションも見てて楽しい。ワンタッチのテンポのいいショートパスに、サイドからの突破。「誰が出てきても甲府のサッカーができる。」ってのを目の当たりにさせてもらいました。ちょっと前までのジェフもそんな感じだったなぁ。。

前半は甲府ペースで試合が進み、後半になってもスコアは動かず。後半14分ジェフが先に動いた。レイナウドを入れたことによりボールが収まるようになり徐々にジェフペースへ。さらに青木を投入するも互いに譲らずスコアレスのまま時間が過ぎてゆく・・・。

勇人のミドル・大輔のヘッドも決め切れない。「今日はこういう日なのかもしれないなぁ」と諦めかけたその時!!レイナウドからの絶妙なスルーパス。そのぽっかり空いたスペースには走りこんできた勇人が。そしてサイドを深くえぐってクロス。ニアには孝太が!!体ごと飛び込んでってゴール。録画で見ると首に当たってるような、見事なえびぞりダイビング!?あー上手く表現できん(笑)。とにかく体を投げ出して気持ちで入れたゴール。狂喜乱舞のジェフサポ。あの瞬間ホント最高でした~。思えば孝太のプロ初ゴールも小瀬。あの時も決勝ゴールだったね。喜び方がすごく初々しくて可愛かったのを思い出した(*´д`*) あれから約1年。すっかり垢抜けちゃって、ものすごく逞しく成長したよ。特にこの6連勝中の青木の好調ぶりは頼もしい限り。次もよろしくー。

勝ったから言うわけじゃないけど、甲府とは来年も戦いたいよ。ホントに。こんな面白いサッカーをするチームが落ちて欲しくない。スタジアムはちょっと見にくいけど、でも見に行く価値のあるチーム。これからも「甲府のサッカー」を貫いて、見てる人を魅了する試合をして勝利に結びつくことを期待します。直接対決も終わったことだし、甲府も応援しちゃいます。

そういや、帰りの特急が選手と一緒でしたー。スタ⇒駅のバスがすごい行列で、、、それでも何とかバスに乗れ、特急発車の20分前に駅に到着。急いで弁当買ってホームに降りる・・・。何かスーツ着たイケメン集団がいるなぁってよく見たら選手でした!!駅で見かけることはあっても同じ電車は初めてだったんでビックリ。もちろんジェフサポも多くいたんだけど、みんな一定の距離を保って眺めてた(笑)。ジェフサポのマナーのよさに感動です。ベンチにトーミと晃樹が座って仲良く喋ってたんだけど、トーミのイケメンオーラが凄くてクラクラやられちゃいましたよ(;´Д`) 足組んで座ってんのが何かホストっぽかったけど(笑)。それにしてもトーミが黄色カードもらわなくてよかった。。

| 未分類 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。